オスグッドの改善なら大野城市にあるすみ整骨院

受付時間

〒816-0904 福岡県大野城市大池1丁目7-25 駐車場8台完備

092-558-5643

オスグッド・シュラッター病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝の下が腫れている。

  • 自転車をこぐのが痛い。

  • 走ると膝が痛い。

  • 正座ができない。

  • 階段の昇り降りで膝が痛む。

  • 病院でオスグッドと診断された。

オスグッド・シュラッター病はなぜ起こるのか?|大野城市にあるすみ整骨院

一般的にオスグッドと略されることが多く、まだ骨化が十分にできていない小学生から高校生に起こりやすい疾患で、特にサッカーやラグビーなどよく走るスポーツで起こりやすいと言われています。

オスグッドを引き起こす原因は、

十分に骨化ができていない時期に過度に走るなどの運動を行うことで、大腿四頭筋と言われる太ももの筋肉が過収縮を繰り返し、付着している脛骨粗面(膝の少し下の部分)を引っ張りすぎると発症します。

ですが、人によって原因が違うことが多々あります。

骨盤の歪みによって太ももの筋肉が緊張しやすくなって起こる場合や、股関節や骨盤の使い方が悪く、大腿四頭筋に負担がかかりやすくなってオスグッドを引き起こしてしまうことも考えられます。

実はオスグッドって、

日頃のケアやストレッチが十分行われていれば予防できる疾患ということをご存知ですか?

過去、「スポーツを頑張っている証」などと考えていた学生もいたので驚きましたが、「怪我をしない選手が本当に上手な選手である」

怪我をすればチームメイトにも保護者にも、たくさん迷惑をかけるだけでなく、自分が復帰するのにも相当な努力が必要になってきます。

日頃やってほしいトレーニングやストレッチのアドバイスもしっかりと行い、発症する前に予防していきましょう!

オスグッド・シュラッター病が改善しない・悪化する理由とは?|大野城市にあるすみ整骨院

 

10歳代に多いということもあり、オスグッドになっていることを知らずに運動して、とりあえず膝下が痛くなったら休み、痛みが引いたらまた動くを繰り返すことで痛みも腫れも改善せず、痛みは強くなり膝下の腫れも大きくなっていきます。

他にも運動後のケア(アイシングやストレッチなど)をきちんと行わずにそのままにしてしまえばオスグッドの症状は悪化してしまいます。

膝が痛いのを単に痛いだけと放っておくと、オスグッドが悪化し膝下の骨が盛り上がってしまい、曲げることや膝をつくことが困難になってしまいます。

周りが早くから気付いて、声をかけてあげることも大切になってきます。

意外と痛みを黙っているお子さんが最近多いので、保護者の方やコーチでも、体の不調がないか聞いてみてください。

早期発見・早期治療が早期復帰に直結するので、来院された際は一緒に頑張っていきましょう!

大野城市にあるすみ整骨院のオスグッド・シュラッター病に対する治療法とは?

治療法に関しては整骨院や病院などで様々です。

原因となっている筋肉に対して手技で押したりストレッチを行うやり方や、電気療法で痛いところや原因となる筋肉に電気を流す治療法など多種多様です。

では、どの治療がベストだといえるのか。

当院ではオスグッドの症状にアプローチをかけるだけでなく、オスグッドを引き起こす根本原因に対して施術を行うことが、早期回復への近道だと考えています。

患部に施術をしていくのは当たり前ですが、すべてそこが原因というわけではありません。

まずは普段のライフスタイルやクセから身体の使い方を分析していき、筋肉や関節、骨格のズレなどからオスグッドを引き起こしている原因となっている場所を特定し、原因が見つかったらその場所に対しての手技はもちろん、電気療法や骨格矯正、テーピングを行い早期回復の手助けをしていきます。

その後、オスグッドを再発させないためにも、自宅や運動前にできるストレッチやトレーニングを

アドバイスします。

「膝下が痛いな」「オスグッドかもしれないな」

そういった不安を少しでも抱えていらっしゃる方は、福岡県大野城市大池にあるすみ整骨院へ気軽にご相談下さい。

すみ整骨院スタッフが誠心誠意施術していきます!

すみ整骨院へお気軽にご相談ください。092-558-5643