受付時間

〒816-0904 福岡県大野城市大池1丁目7-25 駐車場8台完備

092-558-5643

五十肩・四十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩を動かしても、動かさなくても痛い。
  • 何かした訳でもないのに、肩が上がらなくなった。
  • 肩が痛み始めて、1年以上になる。
  • 寝ている時に、肩の痛みで目が覚めることがある。
  • 髪を洗う時や洋服を着る時に肩が痛くてつらい。

五十肩・四十肩はなぜ起こる?|大野城市にあるすみ整骨院

五十肩・四十肩とは、50歳代を中心とした中年以降に、肩関節周囲の筋肉、靭帯、関節包などの組織が加齢によって変性(退行性変性)することで、明らかな原因なしに発症する疾患です。

正式には肩関節周囲炎と呼ばれています。

肩関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨の3つで構成されており、肩を大きく動かすために上腕骨の骨頭に対して、肩甲骨にある受け皿が浅い構造になっています。

そのため骨だけの関節では不安定なところを筋肉や靭帯、関節包などの周囲の組織が、関節を支える役割を担っているのです。

加齢によって弱くなってしまった組織は、日常生活の動作中に少しずつ炎症・損傷を起こして行くことで、痛みや可動域の制限が起こってしまうのです。

五十肩・四十肩が改善しない・五十肩が悪化する理由とは?|大野城市にあるすみ整骨院

1つの理由としては、痛みが出てしまうと肩関節を動かさなくなってしまうため、肩関節周囲の組織が癒着を起こしている可能性があります。

2つ目に、肩関節周囲の血行不良によって、組織に酸素や栄養などの必要なエネルギーが運ばれなくなり、五十肩・四十肩の症状悪化につながっていることが考えられます。また、血行不良は加齢のみでなく、身体の歪みによっても起こるため、痛みがある部分だけでなく、全身の状態を見極める必要があります。

当院の五十肩・四十肩に対する治療法とは?|大野城市にあるすみ整骨院

五十肩・四十肩は、放っておいても1年~2年で治る疾患ですが、それでは痛みが取れるだけで、動きそのものが元に戻ることはありません。

また、状態によっては3年以上悩まされている方もいます。早期から適切な治療を受けることで、早期回復につながります。

発症してから2か月~1年の慢性期では、関節の可動域を少しずつ広げるために、治療に加えて姿勢指導、ストレッチ指導、トレーニング指導などを身体の状態に合わせて行っていきます。

五十肩や四十肩にとどまらず、通常の方々でも、肩こりで悩まれている方もいらっしゃると思います。

ご自身で悩みを抱え込まず、福岡県の大野城市大池にあるすみ整骨院へお気軽にご相談下さい。

すみ整骨院スタッフ一同心よりお待ちしております!

福岡県の大野城市大池にあるすみ整骨院では、五十肩・四十肩の患部のみ診るのではなく、全身の崩れたバランスを正しい状態(解剖学的肢位)にもどすことで、可動域の制限を取り除くだけでなく、患者様自身の自然治癒力を高める独自の治療を行っています。

五十肩・四十肩の急性期は炎症が起きている状態なので、無理な動きはさせず、炎症を抑える治療を行います。

すみ整骨院へお気軽にご相談ください。092-558-5643